夏を撮りに行く/ダイエットチャレンジ474日目

ダイエット

あらためまして。ゆきです。

当ブログをお読みいただきありがとうございます。

外出は好きですが、車から降りたくない。アウトドア派のインドアです。

ということで、今日は夏の写真を撮影しに沖縄県北部まで出かけていました。

一人&店での食事なし&人の少ない所で撮影・・・という感じにしています。

店での食事なし・・・ということで朝、昼、夕食ともにコンビニ食で、しかもカップ焼きそば食べちゃったから体重増えています。

っていうかダイエットブログやるならコンビニでも太らない食事とかやれよ・・・って話ですよね。

ほんと、すみません。

今朝の体重

今朝の体重は87.5㎏でした。

あ、それと、実は今日誕生日でしたので、体重計からささやかなプレゼントが。

普段は厳しい数字出してくるくせに、誕生日の途端これです。

ツンデレか。

  • 体重     87.5㎏     前日より+0.2㎏
  • 体脂肪率   33.5%     前日より+0.9%
  • 内臓脂肪   15.0レベル   前日より+0.5レベル
  • 筋肉量    55.1㎏     前日より-0.7㎏
  • 体内年齢   50歳      前日より+1歳
  • 推定骨量   3.0㎏      前日より-0.1㎏
  • BMI     30.3      前日より+0.1
  • 体型判定   かた太り型
体重計
体重計

自分の体を知ることは生活習慣改善のきっかけになります。

ゆき
ゆき

まあ、昨日の健康診断では数字もいい方向に行っていたので、生活習慣は以前よりはましになってきていると思います。もちろん改善すべき箇所もまだまだ多いです。

以上の結果となりました。

全部の項目で変化が出ましたね。

しかも、増えてほしい所は減り、減ってほしい所は増えています。

あれだけ変わらなかった体内年齢が1歳、年老いました。

昨年の考察通り、実年齢の変化とともに変わっていくものだといえそうです。

オムロン OMRON 公式 体組成計 HBF-214-W カラダスキャン ホワイト 体重計 体脂肪計 送料無料 内臓脂肪レベル デジタル 高精度 体脂肪率 正確 薄型 コンパクト 高性能 電池 体脂肪計付き体重計 ヘルスメーター おしゃれ シンプル 軽量 軽い 小さい

価格:3,280円
(2021/8/14 23:24時点)
感想(1303件)

食事と過ごし方

昨日は0:00就寝です。翌日遊びに行くときは素直に早寝ですね。

今日は7:00起床です。そしていつもより早起きです。

夏休み中の子供のようにワクワクしておりました。

体調も良いです。今日は1日の流れに沿って、食事内容等を紹介していきます。

午前中の過ごし方

朝は8:30頃から北上しています。

途中、コンビニで朝ご飯。9:00ちょっと前くらいです。

タコス巻きとソーセージです。

高速で一気に名護まで。

さらに、新しく開通した名護東道路を使用し、11:00頃には大宜味村に入っていました。だいぶ那覇と北部の距離が近くなりましたね。

一眼レフで撮影した写真は後でまとめて紹介します。少ないですが、スマホで撮影した写真もあるのでそれはこちらで紹介します。

大宜味村のとある川。

午後の過ごし方

はい。こちらが問題の写真です。ダイエットの天敵、カップ焼きそばです。食事時間は11:30頃です。

朝食から間はそんなにないのですが、このコンビニが北限だったので早めに昼食。

ここから先は、海岸沿いをひたすら北上します。

その途中、家から持ってきたのぼりで夏らしさを演出した写真のイメージをかためます。

ちなみにうちでかき氷を販売したことはないです。こののぼりは一体どこから持ってきたんだ・・・。

さらに北上して、茅打ちバンタへ。

かなり天気に恵まれています。

ここから東海岸にまわって安田まで下り、また西海岸に戻っています。

与那の海岸。静かです。

さらに南下。

大宜味村の道途中から。

夜の過ごし方

夕食はおにぎりとつくね串です。食事時間は17:30頃です。

カップ焼きそばが効いていたのでこの2つのみ。

それでもボリュームあるものを選んでいます。

ちなみに、今日はわりと車から降りて歩いたりしています。

合計歩数は6千歩ほどです。ちょうど1時間程度のウォーキングくらいですね。

ちなみにおやつは食べていません(`・ω・´)焼きそばがずっとお腹にいました(笑)

夜の体重

夜の体重は88.5㎏でした。やっぱり増えています。

ですが、実はもっと1.5㎏くらい増えていると思っていたので、それよりは少なかったです。

体感的には「超食べ過ぎてきつい」くらいの感覚だったので・・・。

とはいえ、やはり1kg増えていることに変わりはないですね( ;∀;)はい、すみません(笑)

ちなみに今日の戦利品↓

沖縄県奥地区産のお茶です。

実は沖縄県奥地区はお茶が有名なのです。

奥共同店ではその茶葉が買えるので、ぜひ近くを通った際はお土産にしてください。

ちなみにインザツは茶の品種とのことです。

さらに、店の人に茶畑の場所を聞いたのですが「え、行くんですか?だいぶ山の中ですよ!?」と驚かれました。

すかさず「あ、もしかして琉球大学の奥の山荘があるところですか?たしかあの近くに畑があった気が・・・。」と聞いたところ、「え、行ったんですか?だいぶ山の中ですよ!?」と驚かれました。

以前(去年か今年初めくらい?)ちょっとした冒険心で友人と入っていった山の中にあるみたいです。まさかすでに行った場所だったとは。

ちなみに、よせばいいのに後から調べたところ、道の駅ゆいゆい国頭でも同じものを買えるうえ、ネット販売もしているっぽいです。

奥まで行くのは大変なので、お茶目的ならそういったところから購入しても良いかもしれません。

今日撮影した写真

最後に今日撮影した写真を紹介します。

使用機材はペンタックス K-1です。

PENTAX ペンタックス K-1 Mark II 28-105WRキット

価格:222,200円
(2021/8/14 23:44時点)
感想(0件)

写真はJPEG撮って出しです。今日は天気が良く、光量もたくさんとれたので、現像必要ないと思えるくらい色が乗っています。

まあ、現像はしますけどね(´・ω・`)

それではどうぞ_(:3 」∠)_

旧大宜味村役場です。沖縄県最古のコンクリート建築です。

ちなみにこの場所から坂を上ったところにあった大宜味村現役場は移転中の模様。新しく建設中らしいです。

映り込みから夏の風景。

周りの景色だけ変わっていって、この中は時間が止まっていそうな気さえします。

旧役場近くの川沿い、細い道を歩いて行きます。真っ赤な花が夏の様相を呈す。

町中を流れる川が綺麗っていいですね。

少し滝っぽくなっているところは音も心地よいです。

流れが葉をなでるよう。

さらに登っていくと、拝所がありました。大きくて立派な拝所。もしかしたら地域を守る役割があるところかもしれませんね。

※あとで調べたところ、大宜味御嶽という聖域らしいです。むやみな立ち入り禁止とのこと。入る際は教育委員会の許可も必要とのことでした。勝手に立ち入ってしまい申し訳ございません。

知らなかった今日はもうしょうがないとして、知った以上はもう勝手に行けませんね・・・。すごく良いところだったのですが、これは仕方なし。

まだまだ現役の拝所っぽかったのので、撮影は控えておきました。

戻るところ。ちょっとした森林浴気分でした。

体育館

やぎ。

雲もいい感じ。

バス停から雲を除く。なんとなくラムネを飲みたくなってくる。

バス停全容。走りやすい道で、ついついスピード上げて通り過ぎてしまうけど、ちょっとスピード落とすと、いい景色に出会えるかも( ゚Д゚)

さらに北上して、道の途中で小休止。

ここまでくると、ビーチは少なくなります。

家から持ってきたかき氷フラッグで夏の表現方法を研究。

自分の車にぶら下げています。車のドアとかは、のちほどレタッチでけします(笑)

こうしてみると、風がある時のほうが動きがあって楽しいかも。

個人的なお気に入りはこれ。のれんをくぐるような形が偶然撮れた。もうちょっとボケが弱めでもよかったかも。

それか、海にピントをあてるとか・・・。

辺戸岬前の道。車どおりがなくなった瞬間を狙って。道の先に雲があるのがいい感じ。

手前に影が入っているので、これを消そうか考え中。

茅打ちバンタより。この展望台に来る前の道、トンボの数がすごかった・・・。

「戻る道」とよばれる道。岩も影も力強い。

おそらく北限の小学校。北国小学校。北国らしさは微塵も感じられない。

辺戸岬近く、ヤンバルクイナ展望台より。

でかすぎ。わろた。

辺戸岬近くの集落。錆びた遊具。この後、急な上り坂を一生懸命軽自動車で登っていたんだけど、郵便配達のお兄さんがわざわざバイク停めて心配そうに見ていたから、相当頑張って登っていたんだと思う。エンジンフルスロットルでした。

ここから東海岸をまわります。

とことん夏にこだわって麦茶を川にぶっこんでみた。

もう少し深さがほしいかも。

あまり「冷えている感」が出せなかったのが悔やまれる。

冷やしているというより、もはや麦茶の放置刑だと思う。

っていうかそもそも、流れに逆らうように置いたことで、動線が崩壊している。

これは宿題ですかね・・・。

撮影場所は奥やんばるの里。この近くに奥共同店があります。

影。

私の大好きな防波堤。今日は釣り人がいますね。

この写真を撮影した場所から、さらに深い山の中に入ったところに茶畑があります。

大好きな風車。

今日はものすごい勢いで回っていました。

ここからまた西海岸に戻ります。

みごとなくも。

野球場。

深い青。

大宜味村。道の途中。水平線に見える島影は伊平屋、伊是名島などです。

大宜味村、きゆな牧場に向かう道すがら。鉄塔と空と雲ってなんて似合うんだろう。

今日一番大きな雲。

最後です。歌碑です。学生時代に一度だけ来て、それからずっとこの歌碑を探していました。

この集落で生まれた沖縄の歌人、恩納ナビーの作った歌です。

「恩納松下に 禁止の碑 立ちゆすて 恋偲ぶまでの 禁止やないさめ」と書いております。

中国の使いの人たちが北部視察に訪れるとのことで、琉球王府は当時盛んにおこなわれていた「毛遊び(もうあしび)」を禁止する立札を、この恩納松の下にたてました。

当時は若い男女が広場に集まり、三線などの楽器に合わせて踊ったりする「毛遊び」が流行っていたらしいです。それが風紀の乱れとみなされ、禁止の碑を建てられたとのこと。

でもそれは「恋をしてはいけない」と書かれたものではない・・・だから、みんな、恐れず恋をしましょう!と歌っているとのことです。

全部説明版に書いていました。

現代風に訳すと多分、こんな感じです↓

政府「諸外国のお偉いさんが来るから、野外フェス禁止な。」

若者「マジか。」

恩納ナビ―「『恋はしちゃだめ』って書いてないから、とりあえずマッチングアプリ使うなりして恋愛はしようよ!」

ポジティブで嫌いじゃないよ。私は。

もう一人、沖縄の有名な女性歌人として吉屋チルーという人もいて、「恨む比謝矼や」といううたを残していますが、結構暗いテーマなのでまた今度、機会があれば紹介します(´・ω・`)

気になる方はググってみてください。

 

ということで、長々と写真紹介いたしました。

散々、コンビニで飯食っておいてなんですが、最近、めっちゃ肉食べたいです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました