今日も朝からのんびりすごす/ダイエットチャレンジ440日目

ダイエット

あらためまして、ゆきです。

当ブログをお読みいただきありがとうございます。

「俺はイラストの世界で生きる」「俺は音楽の道で生きる」「いや、やっぱりカメラで・・・」「動画撮影もいいな・・・」「文章書くのも好きだし・・・」「哲学的なことを考えているのも好きだな・・・」そんな堂々巡りの毎日です。

早い話、楽しいことが好きです。

さて、今日は昨日に引き続き、どこにも出かけずのんびりと過ごす予定です。

とはいえ、平日はデスクワークなので動くことが少ないです。運動と休養のバランスもみて過ごしたいと思います。

昨日、めっちゃ焼き肉食べたしね・・・。

それでは2021年7月11日のダイエット記録を紹介します。

今朝の体重

今朝の体重は87.4㎏でした。昨日の夜の体重が88.1㎏だったので夜からは-0.7㎏となっています。

けっこうがっつり落ちてくれました。

炭水化物を摂りすぎた時と、タンパク質を摂りすぎた時の違いなのでしょうか。

  • 体重     87.4㎏      前日より+0.4㎏
  • 体脂肪率   33.2%      前日より-0.5%
  • 内臓脂肪   14.5レベル    変わらず
  • 筋肉量    55.4㎏      前日より+0.7㎏
  • 体内年齢   49歳       変わらず
  • 推定骨量   3.0㎏       変わらず
  • BMI     30.2       前日より+0.1
  • 体型判定   かた太り型
体重計
体重計

満腹中枢は食事開始から約20~30分で作用し始めます。

ゆき
ゆき

昨日の焼き肉は割とよく噛んで食べていたような気もしますが、まだ咀嚼が足りないのか、結構早めに食べ終わってしまいました。

以上の結果となりました。

筋肉量の増減幅が中々大きいです。

確か昨日は-0.8㎏で、今日は+0.8㎏。毎日1kg近く増減していますね(笑)

タニタ BC-705N WH 体重 体組成計 日本製 自動認識機能付き 測定者をピタリと当てる

価格:3,980円
(2021/7/11 15:33時点)
感想(69件)

食事と過ごし方

朝食、昼食、夕食の食事メニューと食事時間、それぞれの時間帯の過ごし方を紹介します。

昨日の就寝時間は2:00頃です。今朝の起床時間は9:00頃でした。

一応7時間は寝ていますね。若干眠気はあるものの、割とすっきり起きれています。

朝食と午前中の過ごし方

今日は朝食は摂っていません。

昨日食べ過ぎたのもありますし、9:00起床でも実際体起こして活動し始めたのは10:00前くらいなので、昼食への影響も考えて食べませんでした。

午前中は本屋に出かけています。

最近撮影スキルにばかり注力していたのですが、ここに来てレタッチの機能や考え方に限界が来たので、レタッチの勉強のため本を購入してきました。

レトロな感じが好きなのでこちら。

デジタルでフィルムを再現したい [ 嵐田 大志 ]

価格:2,200円
(2021/7/11 15:38時点)
感想(2件)

私が使用しているのはルミナーというソフトで、フォトショップやライトルームなどAdobeのソフトではありませんが、そこは目をつむります(笑)

大体、機能名や各社の色の使い方が違うだけで、編集の考え方は共通している部分があるので、そこを抽出しながらレタッチしていきたいと思います。

昼食と午後の過ごし方

昼食はカップラーメンとお寿司です。昨日の焼き肉食べ放題から一転、炭水化物多めになりました。

家でのご飯は炭水化物多くなりやすいです。

食後はギターを弾いたりなどしています。

もう早い時間で歩いてしまおうと思ったのですが、まさかのスコール続き。断続的に雨が降っていたのでウォーキングは断念して、エアロバイクを漕いでいます。

30分ほど運動していました。

夕食と夜の過ごし方

夕食は野菜炒め冷やしそうめん風白滝です。食事時間は18:00頃です。

ご飯とみそ汁もいただいています。あ、さすがに足りな過ぎたのでご飯をお替りしています。おかわり分あわせて1.2杯分ほど食べています。

食後もやんだり雨降ったりだったので、結局ウォーキングはなしです。

夜はさっそくレタッチをしたり、ギターを弾いたりなどして過ごしたいと思います。

今日のおやつ

今日はポテチを片手分ほど食べています。

ちょっと濃いめの味だったので片手分ほどでも満足感が高かったです。

夜の体重

夜の体重は88.0㎏でした。朝から+0.6㎏でした。

おかわりで炭水化物を多めにとったのが良くなかったかもしれません。

マイルールの「日中の体重差+0.5㎏以内」も達成できませんでした。

またエアロバイク漕ぎながら作業できるタイミングを狙って、運動しておきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました