思った以上に体重が減っていなかった/ダイエットチャレンジ268日目

ダイエット

あらためまして、ゆきです。当ブログをお読みいただきありがとうございます。

昨日、ついに沖縄県にも独自の緊急事態宣言が出されました。ひとまずは2月の上旬ごろまで外出自粛の生活が続きそうです。

それでもコーヒーを購入したり、ハローワークに行ったり、ウォーキングに行ったり、写真を撮影に行ったり・・・そういったことは続けていこうとは思っています。

あまり人の多くないところに行くことが多いので影響はないと思っています。それでも感染する確率はゼロではないので、今までよりは外出の頻度が減る恐れもありますが(;´・ω・)

さてさてダイエットの方は、昨日は運動はしていません。正確にはハローワークまでの移動で自転車を利用したくらいで、ウォーキングなどはしていません。

それでも食事管理がうまくいったのか朝と夜の体重差は久しぶりの±0となりました。

昨夜の段階では「明日朝の測定で87㎏台前半もあり得るかも・・・」と期待に胸膨らませたのですが

思っていた以上に体重は減っていませんでした。

ああ、大事なことなのでもう一度言っておきますね。

思っていた以上に体重は減っていませんでした(´;ω;`)ブワッ

もちろん運動していないので当然といえば当然なのですが。

とりあえずは今日も少しでも体重を減らせるように頑張っていきたいと思います。

それでは2021年1月20日のダイエット記録を紹介します。

今朝の体重

今朝の体重は87.6㎏でした。一応昨日より減ってはいるのですが、それでも-0.3㎏・・・。

これまで昨夜の測定値と翌朝の測定値は1.0㎏~0.5㎏くらいの範囲で変わることが多かったので期待していました( ;∀;)

  • 体重     87.6㎏     前日より-0.3㎏
  • 体脂肪率   33.7%     前日より-0.1%
  • 内臓脂肪   14.5レベル   変わらず
  • 筋肉量    55.1㎏     前日より-0.1㎏
  • 体内年齢   49歳      変わらず
  • 推定骨量   3.0㎏      変わらず
  • BMI     30.3      前日より-0.1
  • 体型判定   肥満型
体重計
体重計

野菜は大きめにカットしましょう。

ゆき
ゆき

野菜嫌いだからついつい小さめにカットしてしまいます。

以上の結果となりました。

体重自体があまり変わっていないので、体組成もあまり変わっていません。

一番目についたのは体型判定の項目でしょうか。これまで筋肉も脂肪も大量に搭載している「かた太り型」だったのが、筋肉は普通レベルで脂肪大量搭載の肥満型に変わっています。

食事と過ごし方

昼食、夕食の食事メニューと食事時間、それぞれの時間帯の過ごし方を紹介します。

昨日は2:00就寝、今朝は10:00起床しています。最近また就寝時間が遅れています。何度も「治さなきゃ」とは思っているのですが、夜しらべものを始めるとなかなか止まりません(;´・ω・)

プチ断食で朝食を食べないようになってから私の睡眠時間の不安定さに拍車がかかっています。

午前中の過ごし方

午前中はベッドにくるまったまま調べ物をしていました。最近は「ミネラルウォーター」について調べています。

ナチュラルミネラルウォーターの定義は日本と海外で違うらしく、海外の方が規制が厳しいとのこと。ネットに掲載されていたものなので鵜呑みにするのはどうかと思いますが

コンビニで買える水であれば、クリスタルガイザー、ボルビック、いろはすなどがお勧めとのこと。

まあ、コーヒーの味もわからない私が水の良しあしなんてわかるはずもありませんが

ちなみにダイエットや美容が目的なら軟水よりエビアンなどの硬水が良いみたいです。

昼食と午後の過ごし方

昼食は味噌バターコーンラーメンをいただきました。食事時間は12:00頃です。

それとチャーハンとミートボールも。最近朝食を食べないので、チャーハンがどことなく久しぶりの気がします(笑)

食後はフレンチプレスで淹れたコーヒーを味わいつつ、調べ物をしています。

ハンドドリップとはまた違う味わいでよいです。実はハンドドリップよりフレンチプレスで淹れたコーヒーのほうが好きです。

【公式】 BODUM ボダム KENYA ケニヤ フレンチプレス コーヒーメーカー 500ml ブラック 10683-01

価格:3,600円
(2021/1/20 19:38時点)
感想(4件)

14:00以降は首里歩きに出かけていきます。

勝手ながら私は首里をいくつかのコースに分けています。

簡単に描くとこんな感じです。

良く行くのは飲食店ゾーンです。コーヒー屋とかカステラとか食べ物のお店が結構あるイメージです。首里プール跡、首里劇場、安谷川御嶽、玉那覇味噌醤油、首里カステラ榮椿、山下珈琲店などがあります。遺跡のすべては行っていませんが踏破済み。坂道も多いですが比較的歩きやすいです。何度行っても飽きません。

住宅街ゾーンはさくの川、真嘉比遊水池などがあります。ここも急な坂は多いのですが比較的歩きやすいです。こちらもまだすべてに行けていませんが踏破しています。遊水池は緑も多いので歩きやすいです。

末吉ゾーンには当たり前ながら末吉公園という都会のオアシスがあります。ところどころ湧き水や川、小さな滝、森もあります。ですが木々が多く薄暗い公園ですので、少し治安の問題も聞きます。末吉ゾーンでも古島よりの場所は市街地になっており、高級住宅や昔からの家が混合している不思議な空間です。公園側はまだ行っていませんが住宅街側は踏破済みです。住宅地側は歩きやすいです。公園内は不明。

盛光寺ゾーンは以前夜に歩いています。記念碑や虎瀬公園、みんじゃーがーなどがあります。昼に歩いたことがないので、仏ノ坂、虎瀬公園などはまだ歩いていません。急な坂道も多いのですが、距離もそんなに長いわけではないので比較的歩きやすいです。完全とは言えませんが踏破しています

さて、今日行ったのは高台ゾーンとアップダウンゾーンです。首里城をはじめ遺跡の数、脇道、急で長い坂道、そのうえ広い・・・という歩きがいのあるゾーンです。高台ゾーンは一度登ってしまうと後は景色を見ながら移動できるので楽なのですが、アップダウンゾーンは中々きついです。遺跡はあちこちに点在し、脇道はある程度進んで急に行き止まりになり、移動のたびに坂道を登ったり下りたり・・・。

ずっと敬遠していましたが、今日覚悟を決めていってきました。結果、所要時間は2時間ゆうに超え合計歩数は1万9千歩。なのに遺跡や見どころは半分程度しか見ることができていません。

ちなみに秘境ゾーンは住宅地になっていますが何があるかわかりません。秘境なので。下手したら南風原町とか西原町とか浦添市とかに入る可能性があるので慎重に進めたいと思います。

高台ゾーンより。水平線もきれいに見えます。右側の森になっているところが末吉ゾーンの末吉公園になります。

こちらはアップダウンゾーンの頂上付近です。ちなみに撮影場所は上の毛(かみぬもう)公園からです。夜景もきれいそうですね。夜も開放されていたらですが。

首里城壁外周コースがあるので城壁伝いに歩いて行きます。

首里城を抜け、真珠道へ。日本の道百選に選ばれているとのこと。

陽の光もやさしい素敵な道です。

空も快晴。結果論ですが、夏は首里歩きは無理です。冬だからこそできます。

崎山公園より。

公園内にある崎山御嶽。琉球の王、察度の子の居住跡とのことです。ここからの角度ならすごい荘厳な感じなんですが

実は住宅街でした。

御嶽のすぐ近くにある崎山樋川です。説明版によれば縁起の良い方角が南南東に当たる年、その年の若水(元旦で一番最初に汲む水)はこちらから摂られたこともあったとのことです。

崎山公園をまっすぐ突っ切っていくと、雨乞御嶽(私が良く夜景を撮影するスポット)があります。そこを過ぎると首里カトリック教会に出ます。ここは昔、御茶屋御殿という場所でしたが沖縄戦で破壊され、その後教会が建てられたようです。冊封使を歓待する場所だったとのこと。ここから識名園に続く道があるのでそこを降りてアップダウンゾーンに入ります。

公園内を降りていくと儀間真常のお墓がありました。お墓なので撮るか迷ったのですが、もう遺跡に近いと思うので一応。儀間真常さんは台風等で植物が育ちにくい沖縄の食糧事情を解消するためリュウキュウイモ(サツマイモのこと)の栽培方法を広く伝えました(芋を最初に持ち込んだのは野国総管)。薩摩侵攻後年貢をおさめることになった琉球の人の生活を考え、サトウキビから黒糖を作る方法を学び広める、綿から木綿を作り服を作成し(それまでは芭蕉とかを使っていて冬は寒かったらしい)琉球がすりの基礎を作るなどしています。

新しいこと考える人ってホントすごいよね(;´・ω・)

学生と首里の風景がどことなくノスタルジックな感じ。

ヒジガービラ。ビラは沖縄方言で坂の意。ここからアップダウンに入ります・・・と言いたいところですが、残念ながらヒジガービラは現在通行禁止。

植物も青々としています。今・・・冬だよな・・・。

ひとまず坂を下り切って金城ダムの方に出てきました。金城ダム内にこちらの橋があります。ヒジガービラを降りてくるとこちらのヒジガー橋に出てきます。17世紀半ばに作られました。

清流。

アップダウンゾーンに入る道の途中。この感じは冬というより秋っぽい。

しばらく歩いて行くと石畳道に入りました。こちらは休憩所。金城村屋。

そのすぐ隣にある金城大樋川。立ち入り禁止なので遠目から撮影。

さらに坂道を登っていくと仲之川。先ほどの金城大樋川、さらにもっと先に行くと寒水川樋川があり、その真ん中に位置するから仲之川と呼ばれるようになったとかならないとか。

もっといい名前つけてあげたらよかったのに(;´・ω・)

でも首里城御用達というすごい水。

荘厳な石垣。仲之川。

石畳道へ戻ります。小さな島なのに水が豊富というのも不思議な話です。

影がうつりました。こちらは下ぬ東門川。

首里の大アカギ。推定樹齢200年以上。沖縄戦をよくぞ生き延びた。

すぐそばに内金城の御嶽。ここは年中行事のひとつ「鬼餅節(ムーチー)」の由来とされている場所です。そしてくしくも今日(旧暦の12月8日)がムーチーの日でした。すごい偶然ですが、今日がムーチーの日ということを忘れていました。

首里石畳道を登り切って撮影。ヒールの高い靴や底のすり減った靴で来るのはお勧めしません。

寒水川樋川。この近辺は「寒川」と呼ばれていますが、この樋川があったから寒川と名付けられたといういわれがあります。生活用水に使われたらしく、用途は飲料水、洗濯などの生活に関するもの、農業用の水など多岐にわたったとのことです。

まだまだ見たりないですし、ほかの遺跡もあるのですが、暗くなってきたので帰ります。

どうでもよいことですが、昔から「追い越し禁止」の標識が好きです。円や直線が多い標識の中で曲線で描かれているのがなんか見ていて癒されます。小さいころ「標識一覧」っていう本読んでいたなぁ・・・。

夕食と夜の過ごし方

夕食は春菊のサラダ、トマト、こどもようしょく(群馬県の家庭料理らしい・・・)をいただきました。食事時間は18:00頃です。

ご飯(3分の2の量)おつゆもいただきました。

夕食後はさすがに歩きすぎたのでおとなしく家で休養を取っています。ひとまずこれで首里のゾーンは踏破とはいかないまでも、もうほぼすべてのゾーンに行ったことになりますかねぇ。

あ、秘境ゾーンが残っていました(;´・ω・)

今日のおやつ

今日はおやつを食べていません。

途中空腹を感じることもありましたが、我慢しました(*’ω’*)鉄の意志!

夜の体重

夜の体重は88.6㎏でした。朝から+1.0㎏です。

ご飯を食べすぎた感覚はないので、おそらく運動による筋量の増加だと・・・いい風に受け止めておきたいと思います。

久しぶりに結構な距離を歩きましたので丹念に足のケアをして疲れを明日に残さないようにしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました